神楽洞夢 Okasan Digital Dome Theater

神楽通信 / 神楽トーク

神楽通信

神楽通信について
    季節ごとの星空の見どころや、マメ知識などをご紹介しています。毎月更新しています。
神楽通信イメージ画像
ページトップへ戻る

神楽トーク

神楽トークについて
    神楽洞夢スタッフによるコラムで、津市大門周辺で配布されているフリーペーパー「大門だより」に寄稿しています。毎月更新しています。
神楽トークイメージ画像
  • 2017年11月号

    11月には「神楽月」という異名があります。コラムのタイトルでもおなじみの「神楽」とは、神々に捧げる音楽や舞のことで、旧暦11月に多く行われたことからついたものです。近頃夜空では、秋の四辺形が天高く見ごろを迎えています。四つの星で作る四角い並びは「神々の窓」とも呼ばれ、昔の人々はその中に、地上の様子を覗く神々の姿を想像しました。ひそやかに瞬く星を見ると、神楽に興じてほころぶ神様の顔が浮かんでくるようです。

  • 2017年10月号

  • 2017年9月号

  • 2017年8月号

  • 2017年7月号

  • 2017年6月号

  • 2017年5月号

  • 2017年4月号

ページトップ