神楽洞夢 Okasan Digital Dome Theater

神楽通信 / 神楽トーク

神楽通信

神楽通信について
    季節ごとの星空の見どころや、マメ知識などをご紹介しています。毎月更新しています。
神楽通信イメージ画像
ページトップへ戻る

神楽トーク

神楽トークについて
    神楽洞夢スタッフによるコラムで、津市大門周辺で配布されているフリーペーパー「大門だより」に寄稿しています。毎月更新しています。
神楽トークイメージ画像
  • 2017年10月号

    日々形を変える月には、風情のある呼び名があります。特に面白いのが、満月を過ぎた月につけられた「立待月」「居待月」「寝待月」という呼び名です。それぞれ、満月の二日後、三日後、四日後の月を指したものですが、月の出の時刻は日ごとに遅くなるため、それを待つ人の体勢が待たされる時間に応じて変わっていく様子をよく表しています。昔から人は月が昇るのを待ちわびていたのですね。秋–の月を眺めると、それも納得の美しさです。

  • 2017年9月号

  • 2017年8月号

  • 2017年7月号

  • 2017年6月号

  • 2017年5月号

  • 2017年4月号

ページトップ